i2i無料WEBパーツ カスタムファームウェア | PSP大改造計画

PSP大改造計画

PSPの新情報、自作ゲームなどを大紹介!!

PSPだけでなく日ごろのお手軽情報なども公開します。

ブログランキング

ブログランキングに

応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
パンドラが通じない時代がついに来た!
どんなPSPでもダウングレード&CFWの導入のできるパンドラバッテリー。


ついにSONYが対策済みの本体を販売開始したようです。


その新しい基盤の写真がこちらです。↓




対策済みの新基盤はTA-088のようです。


どうやら、パンドラ対策をした新しいCPUが導入されているようです。


残念なお話ですが、今後のPSPでのCFW導入は困難になるでしょう。


しかし、今までのように海外のハッカーたちは解析を続けると思うので


こんごのDark_Alex様やNoobz様の活動と活躍を期待して待ちましょう。


ちなみに、最近発売されたメタリックブルーは対策はされていないようです。
(情報元⇒ 徒然ゲームブログ 〜PSPの大冒険〜
| カスタムファームウェア | 19:17 | comments(0) | trackbacks(3) |
3.71 M33 リリース
ついに3.71M33がリリースしました。

これは新型でも旧型でも実行できますが

旧型の方は実行しないほうがいいですよ、3.xxカーネル使用なんで。


数日後に旧型向けに1.50カーネルの3.71M33がリリースするようなのでそれまで待ちましょう。


【変更点】エキサイト翻訳より

* 現在、3.71を使用します。
* VSH Menuは、より長い間、ホームキーを使用しますが、現在SELECTを使用することで発射されません。 これは、家のXMB機能を妨げないためのものです。(このファームウェアでは、家は現在、より役に立ちます)。
* 新型PSP: homebrewが始められたときさえ、homebrewプログラムが使用したがっているかもしれないメモリを浪費して、umdcacheはメモリを割り当てていました。 どんなメモリも割り当てることができる前にumdcacheモジュールが止められるので、場合だけでは、homebrewは始められます。
* また、ユーザメモリ使用量に、メモリもM33コアのそばで保護がありません(homebrewが始められるときだけ)。

* 開発者、どう余分なメモリーを使用するかに関するサンプルに関して、M33 sdkの余分なラムのサンプルを見ま
す。
* ともに、バージョンは、1.50から現在3.XX iplからブートして、独立しています。


よくわからない翻訳ですいません。

一応高結うことなのでよろしくお願いします。


CFW 3.71 M33
| カスタムファームウェア | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しいCFWの開発は困難?!
今新型PSPでもM33の活躍によってだんだん自作ソフトが動作しています。

しかし、M33によると今後の新CFWの開発が難しいそうです。

その理由は依然Dark Alex氏のOE関係のソースが流れたことが原因のようです。

ソースが流れたことによってん数々のCFWが出たことはいいのですが、

ついにそのソースがSONYの手に渡ってしまい、対策が少しずつされているようです。

この対策が完璧になることはないと思いますが、開発が困難になることは間違いないようです。

私は20日に新型を買う予定です。

M33には頑張ってもらいたいですね!
| カスタムファームウェア | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
3.60 M33 導入手順
【変更点など】

・3.52M33の機能を全て引き継いでいる

・1.50のカーネルもサポート(PSP-2000ではハードウェアの関係から現状では動作しない)

・これまでのCFWと同じようにGAMEやGAME150やGAME360フォルダから自作ソフトを読み込むが、カーネルはv3.60を使用するこのため1.50のカーネルに特化した自作ソフトは動作しない。
このため、開発者が3.60ののカーネルに合わせたソフトを新しく開発する必要があるようです。

・上記のようなことがあるので、SDKを同梱した


【導入手順】

用意するもの

Pandora's Battery 導入方法はこちらを参照してください

Custom Firmware 3.60M33(ミラー)

パスワードは『_I_LOVE_M33_Slim_Conquered』です。

PSP v3.40のアップデーターEBOOT.PBP

PSP v3.50のアップデーターEBOOT.PBP


PSP-2000 (PSP Slim)

v1.50かCFWの導入されたPSP


[PSP v1.50かCFWの導入されたPSPでの作業]

1.Pandora's Batteryの適用されたメモリースティックとバッテリーを用意し、CFW 3.60M33フォルダ内にあるPandora slimとPandora slim%を

ms0:/PSP/GAME/(v1.50の場合) ms0:/PSP/GAME150/(CFWの場合)にコピーする


2. 3.50と3.40のEBOOT.PBPをそれぞれ350.PBPと340.PBPとリネームし、ms0:/PSP/GAME/pandora_slimにコピーする


3.XMBからPandora Ext. for Slim 3.60 M33 Installer を起動



[新型PSP-2000での作業]

1.Pandora's Batteryの導入されたメモリースティックを入れる

2.Pandora's BatteryでEEPROMを書き換えたバッテリーを入れる。

3.真っ暗だが、×ボタンを押すとCFW 3.60M33をインストールする。
この作業には少し時間が掛かる(書き換え作業のため)が、作業が終わると自動的に電源が落ちる。その後再起動するとCFW 3.60M33になっているはず

| カスタムファームウェア | 16:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
3.60M33&公式フォームウエア3.70リリース。
【3.60M33】

新型PSP向けのCFWの3.60M33がリリースしました。

新型PSPはまだ発売されていないので発売されてから詳しい導入手順を紹介します。

3.40と3.50のアップデータとPandora`s Batteryが必須となっています。

一応ダウンロードリンクは張っておきます。

3.60M33


【3.70リリース】

3.52→3.70?

3.60は完全な新型向けということでしょうか?

ちなみに3.70は旧型(現在の)PSPにのみ適用できるようです。

・フォト・写真を見るとき背景で音楽OK!!! 

・動画でシーン検索なんて"機能"を追加

・ビデオでも次のファイル・前のファイルみたいな操作ができるようになった

XMBのカスタム可能化

ついにSONYさんがXMBの改造を認めてしまいましたね。

このまま自作ソフトも認めてくれないかな〜

公式フォームウエア3.70
| カスタムファームウェア | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
3.52 M33-3リリース
更新が早く回数が多かったM33が更新を少しとめていたことで心配でしたが今日、無事3.52 M33-3がリリースしました。

機能の記事より変更点が多く書かれているようなので紹介します。

【変更点】(エキサイト翻訳より)

* CPUの追加: 75と133。
* リカバリーも度への追加flash2とflash3 usb
* XMBが接続するusb装置を変えるために回復で設定を加えました。
* "vshmenu"を加えました。(それは、ホームがXMBで押されるとき現れるメニューです)。 それは存在を妨げるでしょう。
* ホームを使用するXMB pluginsによって、リカバリーでは、それを無能にすることができま
す。
* - umdビデオisoサポートを加えました。 umdビデオisosはvshmenuを使用するplayesです。 ビデオisosは
入ります。
* /ISO/VIDEOフォルダー。 彼らはUMDがないのが働いていないので挿入されたUMDを必要と
します。

popsloaderにおける変化:

* 3.30ファームウェアのサポート。 前のリリース、3.30を除いて、指示は同じです。
* ファームウェアは、libpspvmc.prxを持っているので、ただそのファイルを無視しま
せんでした。
* 警告: 3.30savedataと後のものの間には、不一致があります。 savedataが3.40+から存在していると、エミュレータはフリーズするでしょう。

M33からのいくつかの注意がvshmenuとUMDビデオISOsに関して組になります:

* ブラウザが活発であるときに、vshmenuを積み込むことができません。 あなたがブラウザを出ると、あなたがxmbの他の領域に入るまで、ファームウェアはメモリにまだそれを保っているでしょう、あなたがそうするまであなたは再びvshmenuにアクセスすることができないでしょう。
* ビデオisosとゲームisosは、xmbに同じコアを使用するように示します。 このため、あなたがゲームメニューに入って、ビデオisoが現在取り付けられたならいくらかのisoがあるとき、それは自動的に取り外されるでしょう。
* cso形式はビデオisosのために支持されません。
* UMDオーディオisosは理論的に支持されますが、テストされません。 彼らは/ISO/VIDEOに行
きます。


Custom Firmware 3.52 M33 Update #3


この頃ダウンロードの依頼やコメントが少らくてさびしいです。

是非、依頼をしてください。
| カスタムファームウェア | 08:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
3.52 M33-3リリース間近!!
今主流になってきているカスタムファームウェアのM33が明日にも最新版をリリースするそうです。

【変更点】(エキサイト翻訳より)

リカバリーメニュー:
-加えられた新しいCPU速度設定偏差--75と133
-flash2とflash3への加えられたアクセス
-あなたにUMDをPCにどさっと落とさせる加えられた"vshmenu"

XMB:
-UMD Videoの対応 (選択にvshmenuを使用します)

そして、:
-popsloaderの3.30のサポート

リリースが楽しみですね。
| カスタムファームウェア | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
3.40*LE-A導入法
3.40LEとは?

以前開発されたものとは違うLEのカスタムフォームウエアです。

新たな機能の追加は

1.Custom Firmware 3.40OE-Aをベースとしている

2.SCEPのようなリカバリーモードのメニューを実現

3.XMB上での詳細設定が可能

4.GAMEフォルダに入れておく事でカーネルを自動的に選択してくれる。



【導入方法】

まず、用意するのも

(1)PSP v1.50またはCFWの導入されたPSP

(2)Custom Fimware 3.40Leak Edition

(3)1.50の公式アップデーター

(4)3.40のアップデーター

1.各ファイルをダウンロードして、解凍する

2.解凍したフォルダの中にある二つのフォルダはCFW導入済みPSP向けの「Custom Firmware」、PSP v1.50向けの「Firmware 1.50」と分かれているので、中身を手持ちのバージョンで選択し、MSのルートへ上書きコピーする

3.アップデーターをPSP 1.50のものは150.PBP、3.40のものは340.PBPとリネームする

4.リネームしたファイルをms0:/PSP/GAME/Wildcard All-in-one Flasherへコピーする

5.XMBからWild card All-in-Flasherを起動する

6.自動的にファームウェアファイルを展開・アップデーター作製が始まるのでしばらく待つ

7.△を押して、アップデートが終了するまで待つ

8.終了すると手動で電源を切るように指示されるので、手動で切る


以上で導入完了です。

まだ、出来立てのフォームウエアなので心配な方は3.52M33を使うのがいいと思います。


| カスタムファームウェア | 09:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
CFW 3.40* LE (Leaked Edition) - Team Wildcardリリース
今日新たなカスタムフォームウエアがリリースしました。

その名も、CUSTOM FIRMWARE 3.40* LE (Leaked Edition) - Team Wildcard

長い名前ですね・・・・・

まあ、前に同じような名前のものが出ていますからね・・・

しかし、内容はすごいものです。

やっぱりこのごろカスタムフォームウエアの発展はすごいです。

安全を確認するので導入は後ほど・・・・・・・・・・
| カスタムファームウェア | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
3.52 M33 リリース
いや〜3.52M33が出ちゃいましたね。

このごろM33様がものすごい勢いでカスタムフォームウエアを発展させています。

では、今回の変更点

# Now uses 3.52!!!
# M33 NO-UMD: fixed problem with Simple 2500 Series Portable, The IQ Cube
# Fix a bug which made Go!Cam, GPS and sceKernelLoadExecVSH* not work in game mode.
# PSN downloaded PSX games support wasn't working in 3.51 M33 (didn't work in latest OE's either). Now it is working again. If an original PSN game still doesn't work, we recommend to delete files KEYS.BIN if exists, and copy the game again from PS3 to PSP

【日本語訳】

* ベースが3.52
* No-UMDドライバのバグ修正
* ゲームモードにてGo!Cam/GPS/ceKernelLoadExecVSH*系が動作しないバグ修正
* PS3経由のPSXゲームがプレイ可能に

【導入手順】

●用意するもの

(1)Custom Firmware 3.52M33プログラム本体(ミラーしました)

(2)PSP v1.50のファームウェアデータ

(3)PSP v3.52のファームウェアデータ


3.52 M33 Update

●導入手順

(1)上記リンクからプログラム本体をダウンロードし、解凍する

(2)もし手持ちのPSPがv1.50であるならば、解凍したフォルダにある「150only」フォルダ以下にあるkxploitpatcherを

  ms0:/PSP/GAME/以下にコピーし、実行しておく。それ以外のバージョン(CFW/SE)は次の番号から始める

 

(3)解凍したフォルダ内にある「M33CREATOR」フォルダを下図のようにコピーする。

  PSP v1.50の場合 ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR/

  PSP CFW/SE系の場合(デフォルト設定) ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR/

 

(4)PSP v1.50/v3.52のEBOOT.PBPをそれぞれ150.PBP/352.PBPとリネームしてM33CREATORフォルダ以下に置く

(6)XMBからM33CREATORを起動する

(7)M33CREATORはv1.50/v3.52のファイルからアップデートファイルを作成するため、数分かかるがしばらく待つ

(8)終了するとなんか英語が表示されるので×ボタンを押してXMBに戻る

(9)XMBに戻り、再度ゲームフォルダに移ってみると新たにM33UPDATORが作成されているので、これを起動する

(11)アップデーター起動中は終了するまでじっと待つ

(12)終了すると×ボタンを押して終了するように英語で促されるので、Xを押す

以上でアップデート完了です。



| カスタムファームウェア | 15:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
 1/2 >>