i2i無料WEBパーツ 3.60 M33 導入手順 | PSP大改造計画

PSP大改造計画

PSPの新情報、自作ゲームなどを大紹介!!

PSPだけでなく日ごろのお手軽情報なども公開します。

ブログランキング

ブログランキングに

応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
3.60 M33 導入手順
【変更点など】

・3.52M33の機能を全て引き継いでいる

・1.50のカーネルもサポート(PSP-2000ではハードウェアの関係から現状では動作しない)

・これまでのCFWと同じようにGAMEやGAME150やGAME360フォルダから自作ソフトを読み込むが、カーネルはv3.60を使用するこのため1.50のカーネルに特化した自作ソフトは動作しない。
このため、開発者が3.60ののカーネルに合わせたソフトを新しく開発する必要があるようです。

・上記のようなことがあるので、SDKを同梱した


【導入手順】

用意するもの

Pandora's Battery 導入方法はこちらを参照してください

Custom Firmware 3.60M33(ミラー)

パスワードは『_I_LOVE_M33_Slim_Conquered』です。

PSP v3.40のアップデーターEBOOT.PBP

PSP v3.50のアップデーターEBOOT.PBP


PSP-2000 (PSP Slim)

v1.50かCFWの導入されたPSP


[PSP v1.50かCFWの導入されたPSPでの作業]

1.Pandora's Batteryの適用されたメモリースティックとバッテリーを用意し、CFW 3.60M33フォルダ内にあるPandora slimとPandora slim%を

ms0:/PSP/GAME/(v1.50の場合) ms0:/PSP/GAME150/(CFWの場合)にコピーする


2. 3.50と3.40のEBOOT.PBPをそれぞれ350.PBPと340.PBPとリネームし、ms0:/PSP/GAME/pandora_slimにコピーする


3.XMBからPandora Ext. for Slim 3.60 M33 Installer を起動



[新型PSP-2000での作業]

1.Pandora's Batteryの導入されたメモリースティックを入れる

2.Pandora's BatteryでEEPROMを書き換えたバッテリーを入れる。

3.真っ暗だが、×ボタンを押すとCFW 3.60M33をインストールする。
この作業には少し時間が掛かる(書き換え作業のため)が、作業が終わると自動的に電源が落ちる。その後再起動するとCFW 3.60M33になっているはず

| カスタムファームウェア | 16:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:15 | - | - |
あの、「3.50.PBPにリネーム」と書いてありますが
350と340だと思います
| ウルフ | 2007/09/12 10:11 PM |
それはあなたが拡張子表示してないからじゃないかと思う
と10日も前のコメントにレスしてみる
| | 2007/09/22 5:08 PM |
CFW触るのに拡張子すら表示してないヤツがいるんだ…

と半年も前のコメントにレスしてみる
| | 2008/03/02 2:05 AM |









http://pspdaikaizou.jugem.jp/trackback/34